1/15/11

Perfect Wave



(日本語は下にあります)
Issue No. 1 of Perfect Wave is now available!  There is a lot of amazing artwork, writing and music stuffed into this first issue!  We weren't able to successfully embed the magazine here yet so you should head over to the site to see the whole thing!  Our illustration is about two thirds of the way in but you can also jump straight to it here.
The music is, once again, by our good friend Rec.tangle, and the piece is another short sketch he wrote for our future Sesame animation.
The illustration is of a typical evening at the cafe/bar, Sesame, where Chim, the owner, works at the counter and Harold, the wandering performer, warms up the customers.
We will put a full version of the panoramic illustration here later but for now enjoy it in its intended, looping form (the ends were created to connect) with music.
Below are some images taken from the main illustration.


ブルックリン発のオンラインマガジン、Perfectwave magazine(パーフェクトウェイブマガジン)、第1号がとうとう公開されましたーー!すっごくいい感じです!
このブログに上手く貼付けられなかったので、下記のリンク先からご覧ください。

最初から見たい人はこちらから!
Perfectwave magazine: http://www.perfectwavemag.com/

私達の作品に直接飛びたい人はこちらから!
Perfectwave magazine/overture brown: http://www.perfectwavemag.com/vol-1-winter-spring-2011/overture-brown-illustrations/

今回、バックミュージックで使用されている曲はもうここではおなじみの、Rec.tangleことアドリアン・ローズです。
私達が長年取り組んでいるライフワーク的な作品「SESAME」の長編アニメーションのために作ってくれました。この曲の一部は先日公開したNOOKNOTESにも使ってますね。
(launch audioという所をクリックすれば音楽がスタートします。)

(ちなみにこれが2006年に作られたパイロット版SESAMEの映像:Sesame Ⅰ http://www.youtube.com/watch?v=6HAKond6Fa8

今回、Perfectwave magazineのお話が来てまず作ってみたかったのが、横にスクロールするという特性を生かしたもの。そこから、SESAMEの物語の中に出てくるカフェ&バーSESAMEの店内を360℃見渡しているという設定ができました。

ある日の夕暮れ、皆が仕事を終えてSESAMEに集まってくる時間。
いつものようにカウンターで店を切り盛りしているこの店のオーナーのチム(Chim)、ステージでジャグリングしてお客さんを楽しませているハロルド(Harold)、そしてこの二人の友達や仕事仲間、町の人達、町の外から来た人達でいっぱいです。
描いて描いて描きまくりました。数えてみたんですが、全部で103…かな?たぶん103くらいです。

この作品の全景バージョンもここで近いうちアップする予定です。
それまではSESAMEの店内をいろいろと探検して楽しんでくださいね。

長い作品から切り取ったものを少しここで紹介します。












No comments:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...