11/19/09

Details















A lovely gift from our talented friend, Kaori Saki, for Overture's fifth year. She didn't operate the machine that cut the wood here, but she is skilled in a number of arts and hopefully she will open an Etsy shop or something similar in the future!

Also, we recently noticed a pretty eloquent interpretation of Overture at troutfactory notebook. The blog is run by poet photographer Trane DeVore, originally from California but currently living in Osaka (according to his profile, anyway).
The whole article is interesting and we recommend taking a look!

Anyway, more stuff coming up soon, but for now stay tuned for Saturday's Buttobi Bear and Caesar!


以前、ハウシュカ+Overtureの写真や、いろんな場所で使わせてもらったセントラルパークでの写真を撮ってくれたお友達、カオリちゃんからOverture5周年のすばらしいプレゼントをいただきました。(上写真)
このオブジェはオーダーしたものだそうですが、彼女自身もいろいろと制作しています。近い将来、Etsyショップか何かでその作品達が見れる事を祈りつつ…カオリちゃん、どうもありがとう!

もうひとつ、これは偶然見つけたものですがtroutfactory notebookというブログ(英語)でRhubarbidooのビデオとOvertureの事について、とても素敵に紹介してくれています。
書いたのは(プロフィールによると)カリフォルニア出身で今は大阪で暮らして詩や写真を制作しているTrane DeVoreという人だそうです。

新作ビデオをリリースしたりする時期は、いろんなメディア(ブログなど)でOvertureの紹介や、作品の感想など書かれているもの読む機会があります。
他の人の視点でOvertureや作品を見てみると、こんな風に見られているんだなーと、自分では気づけない新たな発見がたくさんあります。

後ろに抱えてる大きな袋の中(両手で持ってる木箱、でもなんでもいいですが)には、出たくてしょうがない情報がうろうろ歩き回ってますが、近い将来にお知らせできる事を祈りつつ、いまはさよならです。

No comments:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...